タオル専門総合情報ナビ:タオル、オリジナルタオルをお探しならタオルナビ

タオルナビ:ホーム - タオルの知識  
タオルno知識
 検索条件を指定して『検索』ボタンをクリックして下さい。
知識の分類 検索語句 を含む  タイトルのみ表示
  1/1
 
 
タオル原料:品質に定評のある綿(コットン)について 02010

タオルの主原料となる綿(綿花)は世界各地で栽培され品種も様々です。タオル製品は幸か不幸か日用品としての印象が強く高価なイメージはありませんが、中には数万円のバスタオルといった高級品も販売されています。高級品のほとんどは、品質に定評のある綿を使用して作られています。ここでは、品質に定評のある綿(コットン)についてご紹介します。

品質の高い超長綿
綿(コットン)は綿花から摘み採った繊維の長さによって、「短繊維綿」(平均繊維長21mm以下)、「中繊維綿」(平均28mmまで)、「長繊維綿」(平均28mm以上)と分類されています。長繊維綿の中でも繊維長が平均35mm以上の特別に長いものを「超長綿」と呼んでいます。
コットンの繊維は、長く、細く、そして撚りが多いほど、ふっくらとした柔らかい風合いの繊維製品に仕上がります。超長綿は、コットンの中では最も長い繊維を持ち、繊維の中空部分が肉厚なために吸湿性が優れ、しかも撚りが多いため、繊維そのものがふっくらとしています。
超長綿は英国皇室御用達のコットンとして世界レベルでブランド化されている「海島綿」(シー・アイランド・コットン Sea Island Cotton)の他、エジプト綿のギザ45、 ペルーのピマ・コットンなどがあります。他のどのコットンよりも美しくて、シルクのような光沢があって、カシミアのようなやわらかい肌ざわりを持っているので、「繊維の宝石」と呼ばれているそうです。ただ、これらはコットンの種から分類すると「バルバデンセ種」と呼ばれ、栽培環境が限られる希少なものであるそうです。


海島綿
海島綿とは西インド諸島(中南米)のみで生産される綿の最高級品です。「シーアイランドコットン」とも呼ばれます。
他のコットンより美しく、絹のような光沢、カシミアのような肌触り、綿の中でもっともソフトな風合いを持ち合わせ、繊維の宝石とよばれるそうです。

エジプト綿
エジプト綿は、エジプトのナイル川流域で生産される長毛の綿のことです。繊維が細く、長く、強く、光沢のある高級綿です。

スピン綿 (スピンゴールド)
スピン綿はインド南部の超長綿でシーアイランドコットンとインド産の綿を交配した高級品種です。超長綿の特性を生かし、強く細い糸を作ることができます。また、天然の油分・綿蝋を多く含んでいるため、しなやかさと独特のヌメリを持つのが特徴です。

ピマ綿
ピマ綿は原産地のペルーや米国南西部等で栽培され、超長綿の特性を持つ中でも、絹のようにドレープ性に優れているそうです。人の身体にフィットし、吸湿・放湿性にも優れていますのでべたつかずさらっとした肌触りがが得られると言われています。

サンホーキン綿
サンホーキン綿は、アメリカ・カリフォルニア州のサンホーキン地方で栽培された綿花から収穫された綿の総称です。綿の繊維が長く均一で、毛羽が出にくいと言われています。ドライユースのタオル作りに向いているとも言われています。

 
  1/1