タオル専門総合情報ナビ:タオル、オリジナルタオルをお探しならタオルナビ

タオルナビ:ホーム - タオルの知識  
タオルno知識
 検索条件を指定して『検索』ボタンをクリックして下さい。
知識の分類 検索語句 を含む  タイトルのみ表示
  1/1
 
 
エコテックス規格 03010

エコテックス規格100は、繊維の全加工段階において有害物質が使用されていないかを試験・認証をする世界的に統一されたシステムです。
有害物質検査の対象になるのは、法律により禁止、規制されている物質、健康を害するおそれのあることが知られている化学物質、健康障害を予防するための項目です。この試験に合格したものは、認証ラベルを添付することができ、人体に危険を及ぼすレベルの有害物質が含まれていないという保証が得られるということになります。

製品の分類
4つの製品分類が定義されています。人の肌への接触が多いものほど厳しい試験基準をクリアすることになります。
○ 分類Ⅰ : 乳幼児向けに使用される製品分類です。乳幼児が口にすることも多いことから最も厳しい分類と言えます。
○ 分類Ⅱ : 大部分の表面が肌と直接接触する分類です。昼着や寝巻、シャツ、ブラウス、下着、寝装品やタオル類が該当します。
○ 分類Ⅲ : 肌との接触が少ない分類です。ジャケット、コート等の外衣類が該当します。
○ 分類Ⅳ : 家具や装飾備品用の分類です。カーペット、カーテン等のホームテキスタイル、衣服用装飾品等が該当します。

試験の内容
エコテックス試験の項目は、専門的には多くの検査項目があるため記載はしませんが、概ね次のような内容と言えます。
○ 発がん性染料など、法律で禁止されている物質の試験
○ ホルムアルデヒド、可塑剤、重金属、ペンタクロロフェノールなど、法律で規制されている物質の試験
○ 農薬、アレルギー誘発性染料、有機スズ化合物など、現在の知見水準によると健康への危惧があるが、まだ法律により規制もしくは禁止されていない物質の試験
○ 染色堅牢度や肌に優しいpH値など、消費者の健康障害予防に役立つ項目の試験


認証マーク
エコテックス規格の認証を受けた製品には、認証マークが添付されています。

エコテックス認証マーク

 
  1/1