タオル専門総合情報ナビ:タオル、オリジナルタオルをお探しならタオルナビ

タオルナビ:ホーム - タオルの知識  
タオルno知識
 検索条件を指定して『検索』ボタンをクリックして下さい。
知識の分類 検索語句 を含む  タイトルのみ表示
  1/1
 
 
タオルの洗い方について 05060

洗濯は主に「汚れを落とす」ために行いますが、それだけにこだわると、タオルの素材を傷めたり、柔らかさを損なったり、変色や色落ちをしたりします。洗濯の際に、少しの気遣いをして頂くことで、タオルの良さを長く保つことができます。

新しいタオルの洗濯
新しいタオルは染料や細かいほこりなどが残っている為、一度洗ってから使用することをお薦めします。 余分な染料などが落ち、タオルがふっくらとして水分の吸収力も向上するそうです。新しいタオルは毛羽落ちしやすく、また色もののタオル(特に色の濃いもの)は色落ちしやすいので、他のものとは分けて洗うことをお薦めします。

洗剤等の使用
○ 淡い色の物は蛍光剤の入っていない洗剤を使用することをお薦めします。

漂白剤の使用
○ 色・柄物のタオルに使用すると商品本来の色合いを損ねることがありますので、塩素系漂白剤を使用しないことをお奨めします。

柔軟剤の使用
○ パイル糸が抜けやすく、毛羽が落ちしやすくなるそうです。初めの数回のお洗濯には使用しないことをお奨めします。
○ 洗濯の度に柔軟剤を使用すると、かえって繊維が固くなってしまうそうです。一概にはいえませんが、洗濯10 ~15回に1度の使用で良いそうです。

 
  1/1