タオル、オリジナルタオルをお探しならタオルナビ あなたの思いを詰め込んだオリジナルタオルのススメ

タオルナビ:ホーム - オリジナルタオルのススメ  
オリジナルタオルのススメ
あなたの思いを詰め込んだオリジナルタオル

チームタオル向けオリジナルタオル

同じ目標を持つ人と人が、心でつながる『チーム』って本当に良いものですね。
オリジナルタオルは、そんな人達の「心の絆」をサポートするグッズとしてご愛用頂いています。
チームの名前・目標・合言葉などなど、メンバーの心をサポートするデザインをタオルに刻み込み、
日頃から身近な存在として、いつも人の傍で心の支えをしてくれます。

チームと言えば、プロからアマチュアまでスポーツチームが一番にイメージされますが、
他にも、文化的なサークル、地域の集まりなど、様々なチームの方にもご愛用頂いています。

あなたも、仲間や友人との絆を深めるためのアイテム としてオリジナルタオルを作ってみませんか。

チームオリジナルタオル集 ベンチでスポーツオリジナルタオルを使う チームオリジナルタオル集ズームイン
■ こんなタオルサイズがオススメ
 ○ スポーツチームなら、まずはたくさんの汗を拭け、持ち運びも手軽な「スポーツタオル」が定版です
 ○ お子様向けなど、コンパクトなスポーツタオルとして「フェイスタオル」も人気があります
 ○ 汗も拭け、防寒グッズ、応援グッズにも使える「マフラータオル」が最近は大人気です
 ○ 運動中に体を冷やさないように、体を包める「バスタオル」をお求めになるケースもあります
 ○ チーム全体を大いに盛り上げていくために、超大判の「ベンチタオル」も
 ○ スポーツチーム以外なら、携帯に便利で手拭きとして使用できる「ハンドタオル」や「ハンカチタオル」も
   オススメです

■ こんな製作方法がオススメ
 ○ 汗で濡れたタオルというと「色落ち」や「色移り」が気になります
   この点がどうしても心配な方は、タオルの織り方でデザインを表現する方法をおススメします。
   あらかじめ染色された糸を使用しますので、比較的色落ちしません。
   「上げ落ち織」や「毛違い織」と言われるようなジャガード織タオルがそれにあたります。
 ○ 「個性ある色で表現したい」というご希望はよくあります。
   スクールカラーが決まっていたり、この色が大好きと言われる方は、色が指定できるプリントタオルがオススメです。
   肌を少々ゴシゴシ拭いても染料が落ちにくい「染料プリント」がよく利用されます。「染料プリント」の場合、
   生地表面のパイルをカットした「シャーリング生地」が使われることが多く、生地にきめ細やかさが出て
   チョットしたベルベットのような肌触りです。

応援タオル向けオリジナルタオル

大好きな人、大切な人を応援するって本当に心温まることですね。
応援される人と応援する人・・・、立場は違えども目標の達成を願い、その過程で喜びや悲しみを
分かち合う姿には大きな感動があります。
オリジナルタオルは、そんな人達の「強い気持ち」をサポートするグッズとしてご愛用頂いています。

応援する対象の名前はもちろんのこと、応援の強い気持ちを表現したメッセージなどをタオルに表現します。
タオルを時には広げ、時には振り、時にはエネルギーの汗を拭き、喜びや悲しみの涙を拭く。

芸能人やプロのスポーツ選手の応援、会社・学校・家族の大切な出来事の応援など、応援する対象は様々です。

あなたも、大好きな人、大切な人を応援するアイテム としてオリジナルタオルを作ってみませんか。

応援オリジナルタオル集 オリジナルタオルによる応援 応援オリジナルタオル事例1
■ こんなタオルサイズがオススメ
 ○ スポーツやコンサートなどでよく見られる「タオルマフラー」。汗も拭け、防寒グッズにもいいですね
 ○ 各種大会などに出場する母校やお子さんの応援に、他のいろいろな応援に誰もが使える「フェイスタオル」は
   定版といえます
 ○ とにかく大きく露出したい。そんな場合は「バスタオル」ですね。横断幕みたいにもっと大きな「ベンチタオル」も

■ こんな製作方法がオススメ
 ○ 各種プリントやジャガード織が一般的です。
   製作数量や予算との兼ね合いで最も利用されるのが、染料や顔料のプリントによるタオル、各種ジャガード織の
   タオルです。
 ○ たくさんの色を使いたい、少量で製作したいというご希望があります。
   一般的にデザインに使用される色数は3色程度までが一般的です。
   たくさんの色数でカラフルなデザインを希望される場合は「インクジェットプリント」がオススメです。
   「インクジェットプリント」は少量製作も得意分野です。
 ○ 写真を表現したいというご希望にも応えられます。
   写真を表現できるのは「インクジェットプリント」です。また、写真を「織り方で表現するジャガード織タオル」
   も話題をよんでいます。


記念品向けオリジナルタオル

人生にはたくさんの出来事、たくさんの思い出があります。
そんな出来事や思い出は、その人の大切な財産であり、本当に大切なものだと思います。
オリジナルタオルは、人生の「大切な思い出」を残すものとしてもご愛用頂いています。
思い出の名前・日時・心をつなげる言葉などなど、思い出を残すデザインをタオルに刻み込み、
時を経ても大切な人、大切な気持ちを思い起こすことができます。

タオルは日頃から身近な存在として、いつも人の傍にいてくれます。
そして大切な思い出をいつも傍においておくことができます。

あなたも、大切な思い出を残す記念品 としてオリジナルタオルを作ってみませんか。

記念オリジナルタオル集 刺繍入り記念オリジナルタオル 記念オリジナルタオル事例1
■ こんなタオルサイズがオススメ
 ○ 出来事や思い出にふさわしいサイズを選びましょう
   チームタオルや応援タオルとっして製作して、使った後に残すなら「スポーツタオル」や「フェイスタオル」が
   オススメです。
 ○ 写真や絵のようにタオルを壁に飾りましょう
   お好み次第ですが、存在感のある「スポーツタオル」や「フェイスタオル」がオススメです。
 ○ お知り合いの方やお世話になった方に、感謝の気持ちを込めた贈り物にするのもよいでしょう
   贈る先の方に使って頂けるという点から、「フェイスタオル」、「ハンドタオル」、「ハンカチタオル」が
   オススメです。

■ こんな製作方法がオススメ
 ○ 鮮やかに思い出を残す派? それとも思い出を長く残す派? ですか
   プリント等、色でデザイン表現するタイプは色鮮やかな表現ができますが、長い年月が経つと色あせします。
   色あせも時を感じら味のあるレトロ感があっていいのですが・・・。
   凹凸の織り方でデザイン表現するタイプは、シンプルですが深い味わいを長く残せるのではないでしょうか。
 ○ 思い出の写真を表現したいのなら・・・
   写真を表現できるのは「インクジェットプリント」です。また、写真を「織り方で表現するジャガード織タオル」
   も話題をよんでいます。
 ○ 長く思い出を刻み、少し高級感を盛り込みませんか
   贈り物としてタオルを頂いた方は、デザインが表に出過ぎるタオルは少し気が引けるかも知れません。
   ワンポイントの「刺繍」であれば、しとやかに思い出を忍ばすことができます。耐久性にも優れ高級感もあります。

イベントタオル向けオリジナルタオル

芸能・音楽、スポーツ、お祭りなど、さまざまなイベントが開催され、多くの人々が集う場は、
人と人が触れ合うエネルギーで満ちあふれています。
オリジナルタオルは、人達が集う場の「雰囲気・活気」を盛り上げるグッズとしてご愛用頂いています。
イベントの名前・目標・合言葉などなど、イベントを盛り上げるデザインをタオルに表現し、
露出効果によって集う人々の気持ちの効用を促します。

タオルは誰もが気軽に身につけることができ、イベントのその場でご利用頂くことができます。
汗を拭ったり、手を拭いたり、便利にも使えます。

あなたも、イベントを盛り上げるアイテム としてオリジナルタオルを作ってみませんか。

イベントオリジナルタオル集 イベントとオリジナルタオル イベントオリジナルタオル事例1
■ こんなタオルサイズがオススメ
 ○ イベントに関係するたくさんの人に持ってもらうため、使い勝手や費用の面から「フェイスタオル」が定版です。
 ○ ライブ等、大いに汗を拭き、応援にも使うなら「マフラータオル」がおススメです。
   寒いときは、もちろん防寒マフラーとして使えます。
 ○ イベント開催前の広報活動で、よりたくさんの人に配布したり、挨拶を通じて手渡す粗品とするのなら
   比較的手軽な価格の「ハンドタオル」や「ハンカチタオル」を選ぶのも良いかもしれません。

■ こんな製作方法がオススメ
 ○ 鮮やかな配色、こだわりの配色で、露出度を高めてイベントを盛り上げませんか。
   配色やデザインに自由度が高いのは、「染料プリント」、「顔料プリント」、「インクジェットプリント」ですね。
 ○ アーティストや選手などイベントの象徴的な存在を写真でリアルに表現したいのなら・・・。
   写真を表現できるのは「インクジェットプリント」です。また、写真を「織り方で表現するジャガード織タオル」
   も話題をよんでいます。





宣伝広報タオル向けオリジナルタオル

お店や商品の宣伝、地域やボランティアの活動の広報など、宣伝広報活動はさまざまです。
いずれにせよ、ものや活動を皆さんに知ってもらいたいという気持ちは変わりませんね。
オリジナルタオルは、そんな人達の「思いを伝え人の輪を広げる」メディアとしてご愛用頂いています。
お店や商品の名前、気持ちを伝えるコピーなど、伝えたい気持ちをデザインしてタオルに表現し、
活動やものについて多くの人に理解を求めていきます。

日頃からの理解に感謝る簡単な粗品としてのタオルから、開店や商品発売時、また周年記念などに
心のこもったたいへん綺麗なタオルまで、様々な宣伝広報活動にご利用頂くことができます。

あなたも、宣伝広報活動を促進するアイテム としてオリジナルタオルを作ってみませんか。

宣伝広報オリジナルタオル集 宣伝広報オリジナルタオル事例1 宣伝広報オリジナルタオル事例2
■ こんなタオルサイズがオススメ
 ○ さまざまでたくさんの人に配布することを考えて、最も標準的な「フェイスタオル」が適していると思います。
 ○ 限られた予算で、よりたくさんの人に配布することを考えるのであれば、比較的手軽な価格の「ハンドタオル」や
  「ハンカチタオル」を選ぶのも良しですね。

■ こんな製作方法がオススメ
 ○ 活動の象徴としているキャラクターや人、ロゴ等をカッコよく表現したい
   写真で表現するなら「インクジェットプリント」、「織り方で表現するジャガード織タオル」です。
   また、昇華プリントで印刷したワッペンを周辺の刺繍で張り付けるといった非常に凝った仕上げがされた
   ケースもあります。
   写真以外でも、ワンポイント刺繍、クッキリとした平地(パイルでない)織り込みで象徴を表現する方法もあります。
 ○ とにかく目立つ!個性的なデザインをカラフルに表現したい!
   「この色で!」「この色の組み合わせで!」と言われる方は、色が指定できる各種プリントタオルがオススメです。
 ○ 落ち着いたデザイン感覚で、少しリッチなものを!
   各種プリントによる製作方法では、パイルの先端をカットした「シャーリングタオル」が使用されることが多く、
   生地の重厚感は控えめになります。一方、デザインを凹凸で表現する「上げ落ちジャガード織り」はシンプルな
   一色ですが、生地に重厚感があり落ち着きのある高級感ある仕上がりになります。また、「毛違いジャガード織り」は
   数色の配色を施しつつ両面がパイルにつつまれたボリューム感のある形に仕上がります。