TOWEL:Navi
[ ピックアップ ] 手洗いの必需品 ハンカチタオル
感染対策で手洗いを重ねる今、手拭きタオルが欠かせない
handkerchief
ハンカチタオル

コロナなウィルスの蔓延とともに "手洗い" の回数は、たいへん多くなりました。同時に手を拭くことも多くなりました。 以前から使っていたハンカチは、 "びしょびしょ" で不快な思いをしますね。手洗い頻度が増えるとともに、水分をよく吸収できるタオルを利用される方が増えています。

ハンドタオルやフェイスタオルをバッグに忍ばせている方も増えているようですが、お手洗いではやはりコンパクトなハンカチサイズのタオルが重宝されるようです。

使用頻度が増えると何枚か必要になりますし、デザインや機能性も気になってくるものですね。今回のピックアップでは、 "ハンカチタオル" を取り上げてみたいと思います。

ハンカチタオルのサイズは、20~25cmが一般的

ハンカチタオル

一般的なハンカチのサイズは一辺が40cm程度の正方形ですが、ハンカチタオルは一辺20~25cmの正方形であることが一般的です。 一般的なハンカチと比べて厚みがあるため、四つ折りまたは六つ折りにして使用されるようです。

厚みがありラフな使い方に向いていることもあって、夏場の汗の多い季節やお子様向けによく利用されるようです。 男性の方はハンカチをお尻のポケットに入れられることが多いようですが、厚みを好まれない方もいらっしゃるようです。少し大きなサイズを求められる方はハンドタオルを利用されるようです。

ソフトな肌触り、適度な厚さのガーゼ生地も人気

ハンカチタオル

 "普通のハンカチでは薄い、タオル地のものは厚過ぎる" とおっしゃる方は、中間的な生地としてガーゼ地のハンカチを使われるかたもおられます。
両面ともガーゼ地のもの、片面がガーゼ地もう片面がパイル地のものもあります。
ガーゼ地はたいへんソフトな肌触りが特長で、軽く使い勝手がよいため女性の方に人気があるようです。 ただ、シワになりやすので畳むことに面倒な方には、ふつうのパイル地のハンカチタオルをおすすめします。




衛生機能を備えた商品も続々…

ハンカチタオル

一日に何度もハンカチを使ううちに、少なからず細菌が付いて繁殖します。さら最近ではウイルスにも気を付けなくてはいけません。
そんな状況の中で、 "抗菌防臭" や "抗ウイルス" 機能を持った商品も出回るようになりました。 商品をお求めの場合は、科学的な証拠(エビデンス)の説明が正しくされている商品を選びましょう。 "抗菌" と "抗ウイルス" は異なるものですのでお間違いのないようにお気を付けください。




ファッション性・機能性に応じた使い分け

ハンカチタオル

パイル生地は、ふくよかな厚みとその柔らかさ、そして吸水力が長所ですが、細かなデザインを表現できないことが短所です。
ガーゼ地には比較的細かなプリントを行うことができ、綺麗なデザインのものができますが、吸水力は多少劣ります。
製法の特長に応じて、ファッション性も異なりますが、ハンカチは何枚かをお持ちになるアイテムですので、TPOに応じて使い分けられることをおすすめします。
オフィシャルなシーンではデザインの綺麗なガーゼ地のハンカチを、カジュアルなファッションには、多少ラフにも使えるパイル地のハンカチも良く似合います。

TOWEL:Navi
[ ピックアップ ] 手洗いの必需品 ハンカチタオル
感染対策で手洗いを重ねる今、手拭きタオルが欠かせない
ハンカチタオル

コロナなウィルスの蔓延とともに "手洗い" の回数は、たいへん多くなりました。同時に手を拭くことも多くなりました。 以前から使っていたハンカチは、 "びしょびしょ" で不快な思いをしますね。手洗い頻度が増えるとともに、水分をよく吸収できるタオルを利用される方が増えています。

ハンドタオルやフェイスタオルをバッグに忍ばせている方も増えているようですが、お手洗いではやはりコンパクトなハンカチサイズのタオルが重宝されるようです。

使用頻度が増えると何枚か必要になりますし、デザインや機能性も気になってくるものですね。今回のピックアップでは、 "ハンカチタオル" を取り上げてみたいと思います。

ハンカチタオルのサイズは、20~25cmが一般的

ハンカチタオル

一般的なハンカチのサイズは一辺が40cm程度の正方形ですが、ハンカチタオルは一辺20~25cmの正方形であることが一般的です。 一般的なハンカチと比べて厚みがあるため、四つ折りまたは六つ折りにして使用されるようです。

厚みがありラフな使い方に向いていることもあって、夏場の汗の多い季節やお子様向けによく利用されるようです。 男性の方はハンカチをお尻のポケットに入れられることが多いようですが、厚みを好まれない方もいらっしゃるようです。少し大きなサイズを求められる方はハンドタオルを利用されるようです。

ソフトな肌触り、適度な厚さのガーゼ生地も人気

ハンカチタオル

 "普通のハンカチでは薄い、タオル地のものは厚過ぎる" とおっしゃる方は、中間的な生地としてガーゼ地のハンカチを使われるかたもおられます。
両面ともガーゼ地のもの、片面がガーゼ地もう片面がパイル地のものもあります。
ガーゼ地はたいへんソフトな肌触りが特長で、軽く使い勝手がよいため女性の方に人気があるようです。 ただ、シワになりやすので畳むことに面倒な方には、ふつうのパイル地のハンカチタオルをおすすめします。

衛生機能を備えた商品も続々…

ハンカチタオル

一日に何度もハンカチを使ううちに、少なからず細菌が付いて繁殖します。さら最近ではウイルスにも気を付けなくてはいけません。
そんな状況の中で、 "抗菌防臭" や "抗ウイルス" 機能を持った商品も出回るようになりました。 商品をお求めの場合は、科学的な証拠(エビデンス)の説明が正しくされている商品を選びましょう。 "抗菌" と "抗ウイルス" は異なるものですのでお間違いのないようにお気を付けください。

ファッション性・機能性に応じた使い分け

ハンカチタオル

パイル生地は、ふくよかな厚みとその柔らかさ、そして吸水力が長所ですが、細かなデザインを表現できないことが短所です。
ガーゼ地には比較的細かなプリントを行うことができ、綺麗なデザインのものができますが、吸水力は多少劣ります。
製法の特長に応じて、ファッション性も異なりますが、ハンカチは何枚かをお持ちになるアイテムですので、TPOに応じて使い分けられることをおすすめします。
オフィシャルなシーンではデザインの綺麗なガーゼ地のハンカチを、カジュアルなファッションには、多少ラフにも使えるパイル地のハンカチも良く似合います。