TOWEL:Navi
[ ピックアップ ] ミニマルサイズ バスタオル
ハンガー干しできるバスタオル、らくらく毎日お洗濯でいつも清潔・感染予防!
bath towel
ミニマルサイズバスタオル

大きなバスタオルは、入浴後の爽快な時を与えてくれるアイテムです。上質の "ホテル仕様" とされるバスタオルは、特にボリューム感たっぷりのタオルです。
しかし、家庭でのバスタオルは、長きにわたって "主婦の敵" とされてきたのも事実です。毎日のように家族全員分のバスタオルを洗い・乾かし・畳み収納する労苦はたいへんなものです。 合理的なお考えをされる方は、できる限り小さめのバスタオルを選んで使用されていました。
そこには既に "必要最小限" のバスタオルという発想があったわけですが、表立って取り上げられることもなかったように思います。

今回取り上げるのは、 "ミニマルサイズ" のバスタオルです。ご存じの通り、 "ミニマル" とは、英語で「できるかぎりわずかの」「可能な限り少ない」を意味する言葉です。 ここでは、ハンガーに掛けて乾かせるサイズ、比較的薄手のバスタオルを取り上げてみたいと思います。 コロナ禍で衛生面に気を使って洗濯の量も増えたと思います。一度ご検討なさってみては如何でしょうか。

ハンガーサイズのタオルは、幅40cmが目安

ミニマルサイズバスタオル

洗濯用ハンガーのサイズは、幅35~45cmのものが多く出回っています。 "ミニマルサイズ" のバスタオルの幅もおよそこの範囲のものが適していると言えます。このサイズは、一般的に "スポーツタオル" といわるものと同じです。長さは100~110cmで、重量は厚みや素材にもよりますが、140~170g(450~550匁)程度です。


一般的なバスタオルは約2倍の重量になりますので、単純に考えるとお洗濯の手間は半分程度に感じられるのではないでしょうか。 (写真 左:一般的なバスタオル 315g/枚程度 右:ミニマルサイズ 170g/枚程度)

コンパクトサイズを補う工夫 衛生的機能も

ミニマルサイズバスタオル

お風呂上がりのバスタオルの "心地よさ" は、やはり妥協したくないものです。 サラッと乾いていて、水分をサッと拭き取るためにも、バスタオルには、 "吸水性" や "速乾性" を求めます。
コンパクトサイズになった分、吸収できる水分量は比例して少なくなります。 "ミニマルサイズ" のバスタオルでは、より吸水性の高い素材を使用した商品も出回っています。 また、 "抗菌防臭" など、衛生的機能を備えたタオルもあるようです。




TOWEL:Navi
[ ピックアップ ] ミニマルサイズ バスタオル
ハンガー干しできるバスタオル、毎日洗濯で清潔・感染予防
ミニマルサイズバスタオル

大きなバスタオルは、入浴後の爽快な時を与えてくれるアイテムです。上質の "ホテル仕様" とされるバスタオルは、特にボリューム感たっぷりのタオルです。
しかし、家庭でのバスタオルは、長きにわたって "主婦の敵" とされてきたのも事実です。毎日のように家族全員分のバスタオルを洗い・乾かし・畳み収納する労苦はたいへんなものです。 合理的なお考えをされる方は、できる限り小さめのバスタオルを選んで使用されていました。
そこには既に "必要最小限" のバスタオルという発想があったわけですが、表立って取り上げられることもなかったように思います。

今回取り上げるのは、 "ミニマルサイズ" のバスタオルです。ご存じの通り、 "ミニマル" とは、英語で「できるかぎりわずかの」「可能な限り少ない」を意味する言葉です。 ここでは、ハンガーに掛けて乾かせるサイズ、比較的薄手のバスタオルを取り上げてみたいと思います。 コロナ禍で衛生面に気を使って洗濯の量も増えたと思います。一度ご検討なさってみては如何でしょうか。

ハンガーサイズのタオルは、幅40cmが目安

ミニマルサイズバスタオル

洗濯用ハンガーのサイズは、幅35~45cmのものが多く出回っています。 "ミニマルサイズ" のバスタオルの幅もおよそこの範囲のものが適していると言えます。このサイズは、一般的に "スポーツタオル" といわるものと同じです。長さは100~110cmで、重量は厚みや素材にもよりますが、140~170g(450~550匁)程度です。


一般的なバスタオルは約2倍の重量になりますので、単純に考えるとお洗濯の手間は半分程度に感じられるのではないでしょうか。 (写真 左:一般的なバスタオル 315g/枚程度 右:ミニマルサイズ 170g/枚程度)

コンパクトサイズを補う工夫 衛生的機能も

ミニマルサイズバスタオル

お風呂上がりのバスタオルの "心地よさ" は、やはり妥協したくないものです。 サラッと乾いていて、水分をサッと拭き取るためにも、バスタオルには、 "吸水性" や "速乾性" を求めます。
コンパクトサイズになった分、吸収できる水分量は比例して少なくなります。 "ミニマルサイズ" のバスタオルでは、より吸水性の高い素材を使用した商品も出回っています。 また、 "抗菌防臭" など、衛生的機能を備えたタオルもあるようです。